カテゴリ:何気ない毎日のこと( 105 )
20141120



粉雪ライブの日から、
もう、9年も経ちました。


初めてライブに足を運んで、

初めて生の音に触れた日。

初めてレミオロメンを観た日。


今もよく覚えている部分も、
もう全然覚えていない部分も。


底冷えの空の色
その下であの角度で笑ってるあの人を観て、
ものすごく、ものすごーくあったかくて、
びっくりするくらい泣けたなあとか。



つい最近お天気が良くてあったかい日に、
知らない街をひたすら歩いて。
そのお散歩BGMはずっとレミオロメンでした。

その時にふと今日の日付を思い出したので、
なんとなく更新。
9年なんていうともう人生レベルで振り返っちゃうような時間。
あの頃全く思い描いていなかった今があって、
それでも変わらず聴いている音楽とか
感じることもある。

レミオのことだって自分の期待にそぐわないと避けていた期間もあったし、
それを自覚して苦しいこともあった。
このブログを頻繁に更新していた時代は
好きと言っていたものを少しでも嫌いになるのが
たぶん、怖くもあった。
間違ってると思っていたのかもしれない。

今はもう大人になって、
距離感をはかれるようになったんだと思う。

あの頃はもっと純粋で若くて頑なだったなあって。
仕事を始めたり環境の変化もあったりで
趣味にかける気持ちの割合も減ったのもあるし、
好き、を前ほど押し付けなくなった。
これが対人間だと残念ながら
まだちょっと難しいんだけど、笑
好きだからこうしてほしいみたいな
エゴはなくなってきたかな。

レミオも相変わらず聴く曲聴かない曲あるし、
乱暴な言い方をしてしまえば、
良い意味でだけど、どうでもよくなった。

好きは好き。聴かないは聴かない。
全然それでいい。

それはもちろんレミオロメンに限らずで、
ついにアイドルにどはまりするまでに。笑
イイモノハイインダヨ〜
音楽機器の中身もひっちゃかめっちゃか、
好きな音楽が増えてとっても楽しいです。
まだまだ人生長いから、
もっと色々知って、好きになりたい。
ライブももっと行きたい。


いつだか諭してくれた未来が今なんだなあとも思います。
やっと穏やかな心で自分に向き合える時が来ました。
あんなに子供だったのに。
馬鹿にもされず、受け止めて、応えてもらったあの頃のわたし、
なんてしあわせなんだろうって。

そういうのも、今はより分かるようになったり。


いま、あの頃の自分を見たらなんて思うかな。
あの頃の自分、いまを見たらなんて思うかな。


どっちを見てもまぶしく感じたいんだけど、
こっちをそう魅せるのは難しいことだから、
まだまだ旅の途中。
絶賛発展途上中。


でもたぶんこれからもずっと音楽と一緒だと思う。
今もわたしにそう思わせてくれる、
9年前のあの愛おしい衝撃。

想い出すだけで嬉しくなるんだよ。


わたし、レミオロメンを好きになって良かったなあ。



また会いたいなあ。
また聴きたいよ。
元気かな?





そんないちにち。








[PR]
by only1_my-love | 2014-11-20 21:55 | 何気ない毎日のこと
ENCORE
ふと気付いたこと。

音楽をイヤホンやヘッドホンで聴くということは

それ以外の音から遠ざかることは




ふたをしている

こぼれおちないように

はいってこないように

ぼくであるように




無くしてしまうことも流れ込んでくることもなく、


ただ、私が私であるように。




そういうことなんだなあって理解したら、

なんだかすごく愛しくなった。


改めて、その人が書く詞は綺麗でやさしいなと思ったんです。
[PR]
by only1_my-love | 2009-10-08 14:15 | 何気ない毎日のこと
十月



気が付けばあっという間に十月ですね。

就職活動とか大学の勉強とか、一生懸命にならなければいけないことがたくさんあります。

でも、まだまだ私はふわふわしてる。

もっと、他のことでいっぱいだったりする。


今年こそは変わりたいっていつも思っていました。

ううん。

今年は、じゃなくて、次こそは、と。

いつも。


今は・・・どうなのかな。

少しずつ。少しずつ、動きだしているような。

でも不思議と、小さなことだけど、

自分が動くと周りも変わるものなんだなと実感するんです。

それが嬉しくて、

今はなんでも出来るような。


完全に自己満足ですね。それはだめだ。


自己満足でなくて、本当の意味で変えられたら良いな。

望む未来を手繰り寄せるのです。


十月もきっと楽しくなる!
[PR]
by only1_my-love | 2009-10-01 20:34 | 何気ない毎日のこと
溢れる



お陰さまで無事、誕生日を迎えることができました。

今年の誕生日は音楽と人への愛に溢れていました。

大切なものがたくさんある。

私の価値は、いつも誰かが教えてくれる。与えてくれる。

素敵なもので溢れているんです。

しあわせだなって想えることが、しあわせです。

いつもありがとう。

そして、これからもよろしくね。

live
[PR]
by only1_my-love | 2009-09-04 19:23 | 何気ない毎日のこと
昨日、今日、明日へ

小さな小さな第一歩を踏み出しました。
これであとは進むだけ。たくさんの出逢いに繋げられるようにしよう。

私の大切なものに、もっと近付く。今年の目標です。
今年も折り返し地点を過ぎて、ようやくの第一歩。


7月も楽しい予定がたくさんたくさんあります!
明日から始まるなあ。いいな、凄く楽しみです。


そういえば夏フェスにはあまり興味がない私ですが、
今年はサマソニとラブシャに行こうと思っています。

B'zを観れるのが凄く嬉しい!本当に楽しみなんです。
ラブシャに関しては、
今一番想い入れてるバンドが私の誕生日に出演することを祈っている所です(笑)

サマーアンドミュージック。どっちもラブ!

まだ見ぬ明日にも
[PR]
by only1_my-love | 2009-06-30 20:27 | 何気ない毎日のこと
全ては始まって


始まるから終わり

終わるから始まる



大好きな存在のお陰で、素敵な春を過ごせました。



夏の気配を感じるようになってきましたね。

今日、手が震えるほど緊張しながらも両親に今考えていることを話してみました。
反対はしつつも、ちゃんと理解もしてくれました。本当に有難いです。

この夏は新しい経験をしようと思います。

私が私でいられるのは一度だけだから、
人生は出来るだけ楽しい方が良いと思っている。

考え方が甘いのは昔からです(笑)

私に出来ることを知りたいです。

たくさんの出逢いがありますように。

大好きな存在には
[PR]
by only1_my-love | 2009-06-14 23:20 | 何気ない毎日のこと
一週間 月面歩行


前回の日記を書いてるときから怪しいな?とは思っていたのですが、
ちょうどその直後に心身の健康バランスが大きく崩れてしまい、
珍しい程に落ち込む日々が少し続きました。

でも、今ではもうすっかり元気です。

今月は最初からたくさんの楽しい予定があって、
私自身も色んなことに意欲的だったけど、きっとそれだけではだめで。

物凄く楽しいことだけでなく、苦しいこともバランス良く
神様が与えてくれたんだな と、素直に思うことが出来ます。

まだ中盤に差し掛かったばかりだけれど、今月もとても充実しています。

少しずつ、本当に少しずつの歩みだけど、
前に進めている実感があることが嬉しいです。

自分でそう認められることが嬉しいです。

5月になってから今日までに色んな人に会えました。
これからもズンズン会いに行きます。

5月後半戦、この先は身に余る程のしあわせが続きます。

そのことを糧にして、やることはやりながら、ね。

今月中にもう一回大阪に行くことも決まりました。
誰に会えるかな。



5月は去年から特別な一ヵ月になったんです。

なんだか良い感じ。

苦しいこともしあわせなことも、全部大切にします。




いつも、いつもありがとう。
[PR]
by only1_my-love | 2009-05-15 00:12 | 何気ない毎日のこと
しあわせしかいらない


気が付いたらもうとっくに新学期・・・いや新学年が始まって一ヵ月が過ぎていました。

今日はせっかくのGW最終日ですが、
友達と会う予定がなくなってしまったのでお家でごろごろ・・・。

今はバイトもしてない為、GWも予定がない日は基本的に家でだらけていたのですが、
あんまりだらけてるのも良くないなあと痛感しました。具合が悪くなります(笑)

明日からはまた学校が始まるので、しゃきっとしなければです。


今月はまた特別な一ヵ月になりそうです。

いつも会う人だけじゃなくて、いろんな場所にいる、いろんな人に会いに行きたい。

そして、いろんな話を聞きたいな。

そんな一ヵ月が始まっています。
[PR]
by only1_my-love | 2009-05-06 17:31 | 何気ない毎日のこと
春に渡す



突然ですが、立て続けて身内に不幸がありました。

それは私の家族ではなかったけれど、とても身近な存在で、

一人はあまりにも急なお別れでした。


うまく言えないけれど、その出来事があってから、

とても多くのことを考えるようになりました。

生きていることは当たり前じゃないのに、

どうして死は絶対に誰にでも起こり得ることなんだろう。

私の命もいつかは尽きることを、初めて実感した気がします。


まだその部屋の襖を開けなければ二人は生きているようで、

住人が二人もいなくなってしまったその家も嘘のようで、

それでも私は生きている。


幸いなのは、二人と最後に過ごした時のことをとても印象深く覚えていること。

どちらも涙が出る程嬉しい出来事だったんです。


私はこれからもたくましく生きていかなければならないなって思います。

これまでに二人から頂いた多くの愛情に少しでも応えられるように。




私の好きなひとは

「人は出逢うために生まれてきた」

と言ってくれるひとが多い。


私もそう想うんです。

あなたに出逢えて良かった。


今年の三月の出来事はどれも、そのことを私に教えてくれました。


それは、あなたも。

*
[PR]
by only1_my-love | 2009-03-30 14:03 | 何気ない毎日のこと
春の日


三月十七日と十八日、両日共にとても良いお天気で、まさに春!だった二日間。

渋谷と九段下、そして下北沢へ大好きなTBTの方々に会いに行きました。


久し振りに会う方や、初めて二人でお話するシーンには緊張もしたけど、

当たり前のように話したり、当たり前のように同じ話題で盛り上がったり、

そういうのがとても嬉しくて楽しくて仕方なかったです。

特にレミオロメンとか、このブログのこと。

この話はここで繋がった人じゃないと絶対に同じテンションでは話せないから。


この繋がりというのがまたとても不思議で、

奇跡的で、儚くて、強い。

武道館を見上げながら改めて感慨深く想いました。

私はとても恵まれていて、

ここで繋がれた方々はみんなとても素敵な人ばかりで、本当に大好きなんです。

だから同じようにこのブログだって恵まれていて、

そんな風に読んでいてくれたんだとか

そう感じてくれたんだとか

気付かない所まで私の世界も広がっていたのです。


いつも、ありがとうございます。

それしか言えません。



読んでくれると信じて、この先はある方への私信なのですが。



昨日は本当に本当にありがとうございました。


目に見えるものばかりでなく、私にはとても勿体ないお言葉をたくさん頂いてしまい・・・

どうしたら良いのかわからなかったので、喜んで頂くことにしました。

とても嬉しいです(*´`*)

ただ、かなり照れました。笑


いつも思うんですけど、接していることで嬉しい気持ちになるんです。

相手を嬉しい気持ちに出来る力を持っていて、

ふんわりとしたやわらかい空気を持っていて、

しっかりしていて、

かわいくてかわいくて、かわいくて、

繊細な感性を持っている、

始めから、私にとって大好きな大好きな理想の女性だったけど、

初めて長くお話できてますますそう感じました。


カナケンのことも、恥ずかしかったけど

あの日、そんな風に見ていてくれた人がいたことが凄く嬉しいです。


どうしてそう思うのかよくわからないんですけど、

次に会えるのがいつなのか、わからないのが

寂しい以上に 不思議です。

またすぐ会える気がする訳ではないし。

物理的にもそれが普通なのに。

なんとなく、不思議なんです。


確かなのはまた会いたいことです。

また絶対、会いましょうね。


私にとっても、しあわせな一日でした。

風のクロマ
[PR]
by only1_my-love | 2009-03-19 20:43 | 何気ない毎日のこと