<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
10月25日


2年前の今日に ありがとう。


始まった日記と
惜しみなく与えてくれるものと
始まった運命と
交われた奇跡と
出逢ってくれたひと達

そして、

何より 治さんに


2年の歴史のうち、1年も共に進んでこれた
しあわせです。

この日があってよかった。

よかった、よかった。


今日という日にありがとう。

すべてにありがとう。





[PR]
by only1_my-love | 2006-10-25 20:01 | お手紙
なぜか焦って
即効記事編集(笑)

ヒトミさん、ありがとうございました-(笑)

コメ、助かった上に嬉しかったです!
リンク大歓迎です。良かったらタメ語使ってください。
こんな子ですが仲良くしてくださいね(笑)


という訳で、早とちりのあたしに振り回された方がいたら本当に申し訳ありませんでした。


*

最近食中毒気味です。

朝食食べて。学校でウィダ-インゼリ-飲んで、お弁当。
家帰るまでに買い食い(からあげ棒)して、家帰ってきてショウロンポウ3個。
で、あと1時間後に夕飯


そんなあたしを人は、「ある意味食中毒だね」と言うのです(笑)

食欲ありすぎで困ってます。

あ、そうそう最近ベボベが実に気になってます。
まだちゃんと聴いたことはないんですけど・・・関根さんにはまってるんです(笑)
あの方可愛らしすぎます!
スペシャのコラムも大好き♪

そんな微妙な近況報告は以上で-す!
[PR]
by only1_my-love | 2006-10-24 17:52 | 何気ない毎日のこと
太陽の下で
テストも終わって一安心な午後。
全然勉強しなかったんですけど(笑)

まだまだ受験は終わってないからここで気抜かないようにしないとです!


そんな今日、10月19日。


1年前の今日・・・大切なひとの大切なひとが、命を落としました。


今日も空は青くて

あの日も空は青くて

でも悲しい日でした。

あたしは直接の知り合いでも何でもなくて、ただ一方的に知ってただけ。
それでも何回も届く悲報を知らせるメールや電話にただぼんやり笑顔を思い出してました。

今もまだ覚えてるよ。

彼に似たやわらかい笑顔。
たくさんの人に愛されていた笑顔。

今、あなたはしあわせですか?
彼はしあわせですか?

知る術はもう無いけど 祈ることだけは。

去年の同じ日も、祈っていました

「あなたは生きていて」

今年はこうも祈りました

「笑っていて」


今日は朝からよく3月9日・南風・太陽の下を聴いています。
無くなってしまった訳ではない存在。
今も多くのこころの中で生きている存在。

彼の存在はきっと多くの人を支えているだろうから。

また、彼の存在もあたしのことを支えていてくれるから。

そういうことをそっと教えてくれるレミオロメンの音。

3月9日~南風の流れはやさしくて、とても好きです。
いつもあたしはあなたにとってあたしもそうでありたいと願うけど、
本当はまぶたの裏で自分を強くしてくれる存在がいてくれるだけでそれがしあわせ。
そして大好きな人がそこにいて、たくさん想えることのしあわせも。
そんなことを今日改めて実感できたのです。

藤巻さんが太陽の下のリリース時に言ってた、
「大切な人に会えるってことは、なんて幸せなんだろう」
「生きていて、そういう時間があって、そういう境遇にいるんだったら、
せめてその時間を大事にしたいし、その時間は素直にいられるように
努力することは出来るよね」
ということば。

あたし、こんなこと一人じゃ気付けなかったなぁと思うのです。

日常のあちこちにあるしあわせとか。割と誰かに言ってもらえなきゃ気付けないのです。

でもそのことばの後に続けて、そういうことにたまに気付けば良いのだと言っていて。
あ、じゃああたしはレミオロメンの音楽を聴いて思い出したら良いんじゃん、と。

改めてあたしは、レミオロメンに出逢えて良かったなぁ。
彼らに逢ってたくさん得たものがある。
今「笑って」「生きていて」「愛してるよ」と想うものは前よりずっと、計り知れない位多いです。
そのしあわせを実感する度泣きそうになります。

たくさんの人達が同じように言ってるのを聞く度に、
「本当にレミオロメンって素敵なバンドだなぁ」とほんわりしあわせな気持ちになります。


ここ最近「愛」という非常に難しいテーマについて語り合いました(笑)
こんなに大勢の人がいるのだから形はそれぞれで当たり前です。
ちなみにこれは勝手に行き着いたあたし論なんですが、
傷つかない恋なんてないから 好きなひとを守りたいと想う、
それこそ愛なんじゃないかなと・・・思っています。
甘やかすとかじゃないですよ。ひいきとかでもなく。
ただ愛するものは大切にしたいと思っています。
だからあたしは彼らを見守りたいなと思うのです。
本当は今のあたしにできることなんて、悔しいけれどひとつもありません。
できるものなら駆け出して守りに行きたいんですけどね。
だったらせめて、自分なりの愛というか、彼らへの想いを守り続けたいなと。
いつも思いやりを忘れないでいたい。変わらないものがあることを、
目の前の感情に目隠しして見えないようになんてされたくない。
そして会いに行くのです。そこで伝わる気持ちを、音楽から感じ取るのです。
なんかよく分からないけど、あたしの想いはそんな感じなのでした。

遠回りでも良い。青い星を行け!ずっとここへ来るのを待ってるから。

早く会いに行きたいな。Flash and Gleamも早く発売しないかな。


今日も明日もそんなことで頭がいっぱいな、しあわせ者でした。



最後に、大好きなひと達ができればみんなしあわせそうに笑いながら、

生きていてくれますように。




今更ですけど「戸惑いなく晴れる空」って相当素敵な歌詞だと思いませんか?(笑)
[PR]
by only1_my-love | 2006-10-19 15:22 | レミオロメン
ひとりぼっち



やっぱりこわいんだ

でも、なんだか美しいんだ

曲のイメ-ジ、そのままの映像

この映像・・・
半端な曲じゃ許されないと思う。

それでもこんなにドラマがあるのは

双方、どちらもとてもすごい。

曲自体も、最後まで本当に素晴らしい。

結末で泣きそうになったあたしは、

アイランドがもっと愛しくなりました。



*



陸から2キロ離れた沖

海上は大シケ

3日間に渡る撮影



歌い手、ひとりぼっちで。

誤解しないで


今日をむかえるまでに

どれだけ苦労したの



語らなくても、伝わるもの

あたしはそれを聴く。

濁りのない

あなた達のことば


彼らだけの音楽





[PR]
by only1_my-love | 2006-10-16 15:54 | レミオロメン
ひとつの記念日。


「こころの南風。」が
1歳になりました。
1年前ブログを始め、
出逢ったたくさんの友達、
音楽、想い・・・。

全部、大切で愛しいです。

これからもあたしは、こんな感じで
大好きなものを綴っていきます。
治さん、レミオロメン、トラバチ-ムの方々
いつも本当にありがとうございます。

・・・そして改めて、これからもよろしくお願いします。


出逢えて良かった、
始めて良かった。
そんなちいさくて、でもとてもおおきな歴史です。





[PR]
by only1_my-love | 2006-10-16 00:00 | 何気ない毎日のこと
想う分だけ あたしも
多くの人へ届けようとして、結果的に聴けない人を作ってしまった。
悲しみ・怒り・疑惑・混乱・批判
プラスだったものがマイナスになってしまった
これほど辛いことはない。

3人はもちろんファンをはじめ、スタッフや家族、友達とか
レミオロメンを大切に想う人
とてもたくさんの人が辛い想いをしてるんだろうな。

誰が悪い なんて解らなくて
むしろそんなの ない気がして
ただ、だからこそ行き場のない想いを
消化するのは他の誰でもない3人へ課せられた使命。

負けないでほしいです。

笑顔はいつ見れるかな。
[PR]
by only1_my-love | 2006-10-14 18:54 | レミオロメン
アイランド


初めて受けとめられた気がしたので、書きます。





以下、音楽と人・アイランドのネタバレありです。

きこえてきたよ。
[PR]
by only1_my-love | 2006-10-10 23:16 | レミオロメン