<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
写メ日記の理由

とても嬉しい、素敵な予定ができました!
詳しくは右→に。
タイトル長いですよね(笑)

最近、全然コメント返したりとかできてなくてごめんなさい。
でもしっかり読んでます。読んでくれている方がいてくださって嬉しいです。

またちゃんと書きにきますね♪

私は元気です。楽しく毎日を過ごしています!
[PR]
by only1_my-love | 2007-04-18 00:49 | 何気ない毎日のこと
怒涛の日々、始まる!

のっけからなんですが、忙しいです(笑)
今日は(というか毎週火曜)授業休みなんですけどね♪

晴れて入学しました~!と安心していたら、
次の日からガイダンスで解散6時だとか履修登録は説明1日→翌日登録 だとか。
ありえなーい!やばーい!
金曜から土曜にかけては新入生合宿で箱根へ行ってましたし。

でもなんだか楽しいみたいです!

まず何と言っても授業が濃いです。
取りたい授業がいっぱいあって嬉しいです☆
ちなみにその中でも集中授業というものがあるんですけど、
私が選んだのは「劇場入門」。なんとスタジオ演習なのです。
スタジオと言っても学校の一室なのですが・・・
一室なのですが・・・かーなーり本格的!
教室入った瞬間友達ときゃっきゃ言い合いました♪
おかげで4月は土日も学校ですが、頑張れます。

しっかり学んでしっかり吸収しよう。
そうしよう!

サークルはですね、当初入らない予定だったのですが放送研究部が気になっています。
本格的なラジオ放送を活動の一環として行っているので、機材の扱い方とか
将来的にも役立てるのではないかと思うのです☆
でもバイトもしたいです。もちろん音楽関係のが良いなあ。
どんどんスキルアップしたい、欲張りな気持ちでいっぱいです。

それから、友達も増えつつあります♪
昨日は学校帰りにお友達と寄り道したし、
合宿の日も私達の部屋にクラスほとんどの女子が集まって
深夜3時過ぎまでごろごろぐだぐだまったりわいわい。(わかりにくい 笑)
ファミレス入って3時間くらい喋ってたり。
話す内容も特に大したことはないのにずっと話せたり、
ノリがほとんど高校生のまんまで・・・進歩なくておもしろいです(笑)
でも時々真面目になって将来の話なんかもしたりする。
やっぱり同じような夢を持っている友達もいて、話してるとすごく刺激になるし
気持ちが膨らんでどきどきします。
そういうのが素敵です。

趣味の合う友達にもやっと出会えました~!
邦ロック好きを二人発見して嬉しいったらない!笑
一人はバンプとラッド好き、もう一人はバインとバクホン好き。
熱く語りだすと止まらない感じで、楽しいんです☆
これからもっと仲良くなってライブとかも一緒に行けたらなあ・・・なんて野望!


そうだ最後に!


とある授業の先生が私的にヒット!
あ、いえかっこいいとかじゃなくてですね。笑
顔がですね~。

鹿野さん(顔/全体・髪型)
藤巻さん(輪郭・服装)
菊地さん(顔/目)

以上の3人のパーツをあわせ持ったお方なんです!
けど私にしか伝わらなくて非常に惜しいです。笑
[PR]
by only1_my-love | 2007-04-10 13:50 | 何気ない毎日のこと
始まる私達

茜空

その情景について語る、
やさしい表情が好き

茜空には
アイランドが共存している
それが一番の力だよね

今日が始まる

夢から覚めて

夢を始める


*


リスタ-ト

「頑張った人の傍には
頑張った人がいる」

だから私も頑張りたいんだ

「いつも通り」

その笑顔が大好きで

「レミオの本音」

それだけを信じているから

聴きたくて
仕方ない 今日も


*


明日はついに入学式。
始まる私達。






音がまるでシャワーのように
[PR]
by only1_my-love | 2007-04-02 17:41 | 音楽
マウスパッドは、おでんくん。

そういえば、昨日は随分と簡単に「僕らの音楽」の感想をまとめてましたが
本当はもっともっと感動していたんです。
何度見てもあの吉井さんとの共演が凄い力で私を引き込むんです!
あれは本気でやばいです。最高です。
必死にギターをかき鳴らしながら歌う藤巻さんに、
そんな彼を前に余裕の笑みを浮かべながら歌う吉井さん。
前田さんと治さんも含め、あのレミオロメンが圧倒されてる!でも負けてない。
音がかっこいいもの。ひとつひとつの音が光ってる。
さらにその上を行くのが吉井さんで・・・「スプーン一杯分の幸せをわかちあおう」
の歌い方とかかなり私のツボなんです。

蒼井優ちゃんに子供みたいにはしゃいで語る姿もそうだったけど、
この人が彼の憧れる人なんだ・・・と思ったらより一層この演奏はキラキラしてて。
まだまだ若い(と私までもが感じてしまう)彼らが一生懸命追いかける様とか。
この情熱が素敵だ。本当に素敵だ。
音楽ってやっぱり良いです。

この演奏聴いて、さらに5/9ニューシングルの予約表に書いてあった
「『RUN』は『モラトリアム』に続くアッパーチューン!」の文字を読んで
新譜がもっともっと何百倍も楽しみになってしまいました。
久々のアッパーな曲!心躍らない訳がない!早くこいこい5月!

で、話変わってこの予約表はタワレコで発見したんですが、
そこでHを購入したんですー。
これもまたかなりかなり良くて・・・うん。
まず治さんの服装がドストライク。笑
じゃなくて、今回治さんたくさん話してくれましたよね。
私治さんの考え方ってもの凄く好きです。
というか、3人の考え方のバランスが好き。
みんなそれぞれ少しずつ見方が違うけど、芯は同じ、固く強くて。
曲を作る人とそれを表現する人、そしてそれを受け取る人。
なんていうんだろうなあ。立場は違うけどバンドとしてしっかりとした地盤が確かにあるから、
それが私みたいなごく普通のリスナーでも感じられる。
実際に3人の間にある信頼感とかって計り知れない程大きいんでしょうね。
だからこそ「べつにいいじゃないですか」(@治さん)に衝撃というか感動を覚えたし。
あれ位言い切ってくれるのって凄く頼りになると思うんです。
少なくとも私にとってはそうです。
これ、ジャパン批判じゃないんですけど、
アイランドが出た時の「ロックに踏みとどまった」の言葉は凄くびっくりしたんです。
レミオロメンが掲げるロック。私はそれを感じるけど、
ジャンルとしてロックかロックじゃないかなんて本当はどうだって良いんです。
ただ良いか悪いか、だと思うんです。
その瞬間はひとつのジャンルに小分けして小さい枠の中で評価されていたの?
と悲しくもなりました。
彼らの必死な想いは汲み取られなかったの?と。
勘違いかもしれないけれど、それはなんだか嫌な思いでした。
否定してかかって押し付けられているのが悔しかった。

それだけですけど、そんな小さな私も飛び越えて
レミオロメンはまた音楽を鳴らしているんだ。
自分達に確かな自信を持って。

本当に私の愛しているバンドは、骨太です。
だからこんなに夢中なんですね。
結局はそこなんです。
[PR]
by only1_my-love | 2007-04-01 00:02 | レミオロメン