<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
20141120



粉雪ライブの日から、
もう、9年も経ちました。


初めてライブに足を運んで、

初めて生の音に触れた日。

初めてレミオロメンを観た日。


今もよく覚えている部分も、
もう全然覚えていない部分も。


底冷えの空の色
その下であの角度で笑ってるあの人を観て、
ものすごく、ものすごーくあったかくて、
びっくりするくらい泣けたなあとか。



つい最近お天気が良くてあったかい日に、
知らない街をひたすら歩いて。
そのお散歩BGMはずっとレミオロメンでした。

その時にふと今日の日付を思い出したので、
なんとなく更新。
9年なんていうともう人生レベルで振り返っちゃうような時間。
あの頃全く思い描いていなかった今があって、
それでも変わらず聴いている音楽とか
感じることもある。

レミオのことだって自分の期待にそぐわないと避けていた期間もあったし、
それを自覚して苦しいこともあった。
このブログを頻繁に更新していた時代は
好きと言っていたものを少しでも嫌いになるのが
たぶん、怖くもあった。
間違ってると思っていたのかもしれない。

今はもう大人になって、
距離感をはかれるようになったんだと思う。

あの頃はもっと純粋で若くて頑なだったなあって。
仕事を始めたり環境の変化もあったりで
趣味にかける気持ちの割合も減ったのもあるし、
好き、を前ほど押し付けなくなった。
これが対人間だと残念ながら
まだちょっと難しいんだけど、笑
好きだからこうしてほしいみたいな
エゴはなくなってきたかな。

レミオも相変わらず聴く曲聴かない曲あるし、
乱暴な言い方をしてしまえば、
良い意味でだけど、どうでもよくなった。

好きは好き。聴かないは聴かない。
全然それでいい。

それはもちろんレミオロメンに限らずで、
ついにアイドルにどはまりするまでに。笑
イイモノハイインダヨ〜
音楽機器の中身もひっちゃかめっちゃか、
好きな音楽が増えてとっても楽しいです。
まだまだ人生長いから、
もっと色々知って、好きになりたい。
ライブももっと行きたい。


いつだか諭してくれた未来が今なんだなあとも思います。
やっと穏やかな心で自分に向き合える時が来ました。
あんなに子供だったのに。
馬鹿にもされず、受け止めて、応えてもらったあの頃のわたし、
なんてしあわせなんだろうって。

そういうのも、今はより分かるようになったり。


いま、あの頃の自分を見たらなんて思うかな。
あの頃の自分、いまを見たらなんて思うかな。


どっちを見てもまぶしく感じたいんだけど、
こっちをそう魅せるのは難しいことだから、
まだまだ旅の途中。
絶賛発展途上中。


でもたぶんこれからもずっと音楽と一緒だと思う。
今もわたしにそう思わせてくれる、
9年前のあの愛おしい衝撃。

想い出すだけで嬉しくなるんだよ。


わたし、レミオロメンを好きになって良かったなあ。



また会いたいなあ。
また聴きたいよ。
元気かな?





そんないちにち。








[PR]
by only1_my-love | 2014-11-20 21:55 | 何気ない毎日のこと