今日も誰かの誕生日。

2007.9.11 Happy Birthday 前田さん!

大好きなベ-シストさんの、28回目のお誕生日。

私のベ-ス好きのル-ツは前田さんからきています。

面白いところ、真面目なところも

レミオロメンが 大好きなところも。

私だって大好きなんですよ。

大好きな人が生まれた日に、

私の こころから ありがとう。

おめでとうございます。

どうか素晴らしい1年を。
[PR]
# by only1_my-love | 2007-09-11 21:04 | レミオロメン
2007/09/05 the pillows"wake up! Tour"



the pillows"wake up! Tour"
追加公演@SHIBUYA-AXのレポです。


*


■セットリスト

1.Wake up!dodo
2.Skinny Blues
3.I know you
4.ターミナル・ヘヴンズ・ロック
5.プロポーズ
6.空中レジスター
7.Ladybird girl
8.シリアス・プラン
9.プライベート・キングダム
10.つよがり
11.Like a lovesong(back to back)
12.MY FOOT
13.Black Sheep(arrange ver.)
14.BOAT HOUSE
15.GIRLS DON'T CRY
16.Midnight Down
17.サードアイ
18.Century Creeper(Voice of the Proteus)
19.プレジャー・ソング
20.LITTLE BUSTERS
21.YOUNGSTER(Kent Arrow)
22.Rock'n'Roll Sinners

En 1*

1.Ride on shooting star
2.スケアクロウ
3.Sweet Buggy Days

En 2*

1.ハイブリッドレインボウ



*



初めてのAX。素敵な整理番号のおかげで大体6列目にポジションをとった私たち。
でも甘かったです(笑)何がって、お客さんの勢い!
客電が落ちた瞬間えっ!こんなに前進んでいいの!?と思う勢いで
駆け出した私たちは最終的にさわおさんまん前の3列目をゲット。
ツアー後半戦からは(今回は追加公演だったけど)
ステージにも仕掛けが施される・・・という話通り、
なんだか最初の照明から豪華。ステージ、幕かかってるし。
SEと共にメンバーが出てきても幕はそのままで、
でもうっすら見えるステージ上の様子は・・・

・・・白ポロ!!
レディバ!とその時点で大はしゃぎ(笑)
しかも何かがおかしい。その前から薄々感じてたけど、ドラム・・・位置高すぎっ!笑

で、wake up!の最初のSEで幕も落下。
うん、いいっ!凄くいい!!

ポロシャツはレディバPVとお揃いで、それに+ネクタイの衣装。
あのポロ、ほんとに可愛いです。丈とか絶妙で自分も欲しくなる位好きだー(´`*)
カラーネクタイは前半と違って柄ネクタイになってたけど、
淳さんのネクタイは妙にサラリーマンぽくてなんかおもしろかったです(笑)

あと外見面で言えば・・・さわおさんの時計のフレームが白くなってました。

*

この日はものすごいお祭り騒ぎで記憶が曖昧なので、覚えてるとこだけ・・・

まずずっっっと聴きたかったターミナル・ヘヴンズ・ロックが聴けたことが嬉しくて!
あのイントロが流れた瞬間ぶわーって盛り上がる。私も、周りも。
しかもさらにテンション上がっちゃったというか爆笑したのが、
イントロに合わせて「the pillows」のロゴの巨大ネオンボードが上から降りてきたのです!!
それがかなりど派手で、光る光る!
でも曲の世界観に凄くマッチしてて。大好きなPVが思い出されました。
初っ端から最高です。このノリ、楽しすぎます!

で。待ちわびたシーンも至近距離でバッチリ見ましたとも。
リズム隊のどこか怪しげで渋いイントロ中の・・・
出たーっ!さわおさんの狙い撃ち@ギター!!
しかも体勢はかなり低めで、左から右への広範囲で
小刻みにどんどんお客さんを撃ち抜いていくご機嫌なさわおさん。
私もばっちり撃たれました!笑
口で「ダダダダダダ」とか言ってるように見えました♪もうもう楽しいな~!
肝心の曲の方も「ロック!」って大合唱したりとかなり盛り上がりました。

空中レジスター、この日は素敵な発見が。
ライブ観た人じゃないとわかりにくいんですけど(というか私がその部分を説明できないだけ)
さわおさんのギターで凄く好きなところがあるんです。
いつもの如く綺麗な円を描く弾き方をした後、「ジャジャジャジャジャ」って入るんですけど、
そこ!笑 そこがどうしようもなく好きなのでした(^^*)

レディバ、早めの登場~♪
やる前にてんとう虫がなんとかって言ってたのが微笑ましくて。
相変わらず大好きです。最後の「My Girl」までじっくり堪能しました★

微笑ましい続きでつよがりをやる前の一言。
「・・・強がっちゃっていいですか?」
ぬあー!
このカバーも定番になりつつあるんですね。
さわおさんがラキラクの15の質問で、
ミスチルの何かの曲をあれは自分の歌だって言ってたように、
この曲も毎回自分の歌のように大切に歌ってるのが伝わってきます。
ピーちゃんの高速ギターも今回はばっちり見えました。
高速以外の何でもなくて、目が離せませんでした。

Like a lovesong(back to back)→MY FOOT
のノリノリ名曲な流れの後
(この2曲好きすぎる!Like~の「これはキミの歌~」って歌わせてくれるとことか最高!)、
10年前の状況や現在の状況の話をしつつ、
「変わり者の変わり者による変わり者のための3曲」とさわおさん。
アコギ(エレアコ?)に持ち替えて、
Black Sheep(arrange ver.)・BOAT HOUSE・GIRLS DON'T CRY。
最初の曲は聴いたことがなかったけど、アレンジが大幅に変わったそうで。
自分は好きなバンドの好きな曲のアレンジが変わってたらへこむとか言いつつ(笑)
やり始めたのはとってもポップな曲。
ただこの曲、あとからBBSとか読んだらもの凄い不評とかも書いてあって。
元はダークな曲だったんだ。それが未だに信じられないです。
でも「今のピロウズのテンションに合ってる」ともさわおさんが言ってたから、
それは確かなんだろうなと。辛いことも確かにあって、それでも明るく話せることもあると。
私なりに解釈しながら、でも好きな感じだったので原曲も聴いてみようと思ったのでした。

BOATHOUSEとか、スケアクロウとか、ハイブリッドレインボウとか。
もちろん他にもそういう曲はあるけど、
特にこのMCを聞いた後のこの曲たちは
余計に考えさせられる・・・というかむしろ自然染み込んできて、じんわりします。
「変わり者」とか笑い話にして、笑いながら言ってるけど、
それは冗談で言ってる訳じゃなくて 本当の想いなんだと私は常に思うのです。
うまくは言えないけどね。

それからこれもまた嬉しかったリトバス。
その盛り上がりは半端なかったです!終始合唱の嵐だったような。
そしたらなんとバスターくんが3体、
それより前になくなったボードの代わりにステージ上に現れたのです!!
空気入れて膨らむ人形みたいな。か・・・可愛いー!
後からさわおさんが
「バスターくんが生まれた時からおっきい風船のバスターくんをやるのが夢だった!
次もっと大きいとこでやる時は手足を動かしたい(笑)」
と言ってました(笑)それを聞いてより一層盛り上がる場内。おめでとう!って、
そりゃ盛り上がるね。叶った夢に立ち会えて嬉しいですよ。

で、大好きYOUNGSTERからRock'n'Roll Sinnersへ。
シナーズがですね・・・。
ひとつだけ残念だったこと。後ろの男の人が大声で歌うんですよ。
それも合唱じゃない時に。しかもおもしろいのは歌えてない(爆)
この曲は英詞なんですけど、その英語がめちゃくちゃなんだ(笑)
本人も恥ずかしいのかワンフレーズ歌いきらないで止める→歌いだすの繰り返しで。
お願いだからやめてほしかったです。

アンコール、いきなりライドンと上げてきましたね~♪
初の生ライドン!めっちゃくちゃかっこよかったです★
そしてこの日一番ぐっときた、スケアクロウ。
私にとってもラブソングというより、ピロウズソング色が強いかもしれない。

アンコールの最後でスウィートバギー。
本編締めじゃなかったのは意外なような・・・でもやっぱり最後ってことで納得のような。
ライブでのこの曲、ほんとに大好き。
最初に鳴るイントロからさわおさんの最後の叫びまで相変わらず綺麗。
さわおさんの叫び声は綺麗です。
どれだけ昂ぶっても、強さがあって綺麗なんです。

よしきた!客出しヤングの大合唱♪
今回はダブルアンコールをちょいと期待しつつ、力いっぱい歌う!
でもこの時感じたのが、声がみんな控えめだったかな?
会場によりっていうのはもちろんあると思うけど、
今回はなんだかEASTより新参者が多い気がしました←かくいう自分も新参者
ノリとか、なんとなくですけど。
追加公演だからかな~やっぱりすごいなピロウズ!なんて思いつつ。

期待通りにもっと遊びに戻ってきてくれた兄さんたち。
やっぱりラストはこれだろう!ハイブリッドレインボウ!!
今回もバンプアレンジ。ああ大切にしてるんだなあ。
ピーちゃんの高速ギターにも再び熱い視線を送る。
圧迫と脱水でよれよれの私でしたが、ほとんど気力のみで最後の大はしゃぎ。
ものすごく濃いライブでした。


*


■以下、覚えてることをちらほらと。

・さわおさんの縦横2回ずつブンブン首振ってリズムとる様が可愛かったです

・シンちゃんの位置が本気で高い
よく見えました。やっぱうまいです。私が知るドラマーの中で一番うまいと思うな。

・基本的によく見えた日
ハイブリの淳さんの片足あげながら跳ねるのとか、さわおさんの綺麗なジャンプとか
もちろんギターを上に掲げるポーズだって。
ピーちゃんもシンちゃんもたくさんその様子を見ては演奏の素晴らしさに感激してました。
大好き淳さんはあんまり見えなくて残念だったものの、3列目の奇跡です。

・セクシー真鍋氏
つよがり、ハイブリ←特につよがりの高速ギターほんとやばいです。
にしてもエロかっこよすぎです。エロギターなんですよ~。

・豪華なステージ!
さわおさん「金がかかってるのにステージ(光る階段等を指して)
利用してない…JIROくん呼んでこようか?」
爆笑!

・淳さんのバスターくん?
さわおさん「淳」

「なんでお前のアンプの上にだけバスターくんがいるんだ」

この日淳さんのアンプの上には最初からオレンジ色のバスターくんが!(今度発売の♪)
どうやらマネージャーに置くよう言われたらしいのですが、
後々その理由?が判明。
リトバス時に現れた風船が三体だから!?笑 という(笑)
さわおさん曰く4体だとバスターくんが細くなっちゃうらしいです。
ちなみにそんなバスターくんに観客からは「かわいいー!」の嵐。
そこで淳さんはクールに
「買ってくれ!」

・シンちゃんが初めてあんなに見えました
すごくやわらかい表情するのね。でも演奏中は嘘みたいにクールです。

・小島さわお?
あるMCの中でさわおさん、
ギターを弾きながら・・・

「でもそんなの関係ねえ!」

…え?テレパシー?笑

一部の人にしか伝わらないネタですね。
個人的にはしゃぎました(笑)

・fragmentsが聴きたい
淳さんの歌い方はやっぱりボーカルっぽいな、と思いました。
コーラスもうまいし。ほんとに淳さん好きだな。

・やっぱり友達って良いね
最初の数曲ではぐれてしまった友達と、ロッカー前で合流した時には
もう圧迫と脱水でお互いぼろぼろ(笑)
それでも必死に水分補給しながら話まくる!
止まらない私たちはついに最後の最後まで残っていたらしく、
最終的に閉門ですよ~と二人仲良くAXのスタッフさんに追い出されました。
それでも止まらず渋谷の街を危ないくらいのハイテンションで抜けていく二人
友達の「お立ちに・・・」発言には本気で爆笑しました(笑)
うちらばかだ!


*


ピロウズのライブは夢みたいです。

はまってまもない私だけど、ありがとうっていっぱいいっぱい言いたいな。

色んな曲を聴きたいな。

次はZeppで遊ぼうぜ!
[PR]
# by only1_my-love | 2007-09-10 16:44 | ライブレポ
8.30

今年もまた、
この日がやってきて

私は19歳になれました

19年間 生きてきた。

去年とは違う、新しい目標があり
去年と同じ目標もあり。
常になりたい自分に近付けるように
誰かにとっても そうであるように
この1年も、相変わらず
私なりにまっすぐ生きていきたいな。

今日までに私と出逢ってくれた人達に、ありがとう。

そして、
これからもよろしくお願いします。

今年も一番強く想う、
生まれてきて良かった。

ありがとう。

お誕生日ありがとう。

19歳目の1年も、
素敵な音楽と素敵なひと、素敵なしあわせに溢れたものになりますように。
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-30 14:22 | 何気ない毎日のこと
銀河の果て

唐突ですが、レミオロメンがa-nationに出たこと、私は本当に驚きました。

写メ日記を読んでくれた方はわかると思うのですが・・・
正直そのことを知った時には動揺しました。

やっぱり「コンサート」と「ライブ」
アーティストが生でパフォーマンスする時はそれぞれどっちの色か
別けられると思うんです。

私の中でレミオロメンはどうしても「ライブバンド」なんです。

言葉にするのは難しくて、
この言葉で誰かを傷つけてしまったら申しわけありません。
でもその線引き、私はそれがあってほしかったんだと思います。

だからどうしてavex?フィールドが違わないかな?
という風に戸惑った気持ちと、
やっぱりそんな声や社会的事情すら
軽々飛び越える彼らを愛しく思う気持ち。
両方本当です。
あとは単純に私がそこにいなかったヤキモチと(笑)

でも、avexのアーティストが好きな人たちに
バンドって、レミオロメンって

最高にかっこいい!

って伝わったらしくて。
そんな言葉を読んで嬉しくない訳がないですよね。
だって私も大好きですから。

ね。

ああ、それとラキラク読みました♪
藤巻さんの腰パン具合が愛しい・・・というのは冗談の中の本気で、
芯の通った強くてやさしい考えを読んで
自分自身をと見つめなおしたり、
またそんな藤巻さんとレミオロメンのテンションにほっとなりつつ
アルバム話にドキドキのわくわく。
「銀河の果て」というタイトルからもう。大好きです!
果てなんてない程夢中になれる、彼らの存在こそがまさに銀河系。
ほんとにその中で私はちっぽけで。
だからこそ惹かれてるのかな?
その疑問すら銀河系・・・意味不明ですね。

アルバムと、ツアーが楽しみだよ。待ってるよ♪
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-27 18:15 | レミオロメン
もうすぐ18歳。

最近わかりやすくピロウズにはまってる私なんですが(笑)
昨日もラジオの公開生放送に行ってきました★
下にその様子を。Moreには5月に行った時のレポを。
興味ある方はどうぞ~(^^*)

ピロウズもですね、音楽的にも人間的にも本当に素敵なバンドで。
今まで聴き流してた分を悔いる位、あっという間に大好きになりました。

この後のツアー後半戦も2公演参戦します♪
まずはもうすぐそこに迫った9月5日!★
実はAX自体が初めてなのもあって、もう楽しみで仕方ないです。


*


行ってきました代々木!
ピロウズ@公開生放送★

今回もさわおさんのみの出演。
相変わらず髪の毛サラサラー♪
本人曰わく「油断してた」なTシャツにジーンズスタイルですが、
似合っててかっこよかったです(^^*)
ダイエット頑張ってるだけあってスタイルも良いのですよー。

ピロウズの中でもさわおさんって、ほんとに老けてないなあ。
と思うのです。まさに少年ピロウズ。

今日はファンの中にラジオ持ってる人がいたから、
中の様子もリアルタイムで聞けて大満足★
真鍋さんとのほんわかエピソードとか、
ハレー彗星の女の子の話とか。
いちいち、きゅーん。

やっぱり大好きですね、
会えると嬉しいです。

それにしてもピロウズファンは、
年齢層幅広いけどみんな優しいのです!
ライブもそうだったけど結構年上の方とかたくさんいて。
男の子もわりといました!
でも前の方の人はみんなちゃんと後ろを気遣ってくれたりとか。
こないだのことも相まって、
やっぱりバンドを支えるファンの良さとかって ほんとに重要だなあと思いました。

あと感動したのはなんと!
外国人が見に来てたんですよ★
しかもツアータオル持って!
ピロウズって結構海外にも行ってて、
そっちでも支持されてて。
本当に素敵な音楽は、国境を越えるね。

今夜も言いたいことはひとつ。
やっぱり音楽って最高!!

ライブ楽しみだ!★

2007/5/13
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-25 18:56 | 音楽
year

カテゴリは、妄想空想♪そんな気持ちで。


大好きな寺じゃない!の更新が止まってから1年が経ったんですね。
それは嘘みたいにあっという間な時間で、それでも中身はぎっしり、色々あった。

レミオロメンにだって何度か会えたし、
日々は大して変わらないままです。

でもこんな風に・・・
思い出した時はやっぱり、少しキュンとなるものです。

1年前の更新を見た時のことを今も鮮明に覚えています。

受験勉強の合間になんとなく予感がして、
携帯からドキドキしながら今も一番上にある記事を読みました。

そっからはもうひどい泣きようで(笑)

声をあげて、まさに号泣。

覚えてるよ、覚えてる。

悲しいというより、やさしさにどうしようもなく泣けたこと。

今日までだって友達や好きなバンドマンのブログをたくさん読んできたけど、
やっぱりあの治節はあなただけのもの。

帰ってきてほしくない と言えば嘘になる。
だけどこのままでも良いのも本当。
あの時期治さんが辛かった・・・と考えるだけで、それだけが一番重く苦しいから。

それでも忘れないでいると。
寺じゃない!を大好きな人は今もたくさん、ここにだっているんだよ と。

それだけ、治さんも今日思い出してくれれば良いなあ。

もしも帰ってくる時はすぐに言ってくださいね!
密かに・・・なんてサプライズもまあ嬉しいものですが★←どっち?笑

うにゃうにゃと書いてみたけど、
要は普通ならなんでもない8月17日も、
大好きな存在のために特別な日なんだよってこと。

いちいち特別になって、想うことはあたたかい。

たっくさん感謝しています!
どうかあなたに伝わりますように♪
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-17 19:27 | 治さんにトラバ
Ladybird girl

ピロウズのニューシングル。買って来まして非常にご機嫌です♪
好きすぎて、良すぎて、可愛すぎて、でもかっこよくて!
気付いたらにこにこしてます(笑)

And Hello!も良いなあ。
アウトロで7回くらい(←適当 笑)続けて叩くシンちゃんの音とギターの絡みが好きだー。
2曲ともほんとにカラっとした音で、晴れた日に外で聴きたくなります。
Ladybird girlはいくつか雑誌のインタビューを読んだけど
さわおさんの言葉そのままで、とっても普遍的なラブソングです。
ピュアでまっすぐでなんかじれったい。
恋がしたーい!ってなります(笑)ものすごく。

あれだけのキャリアを重ねてきて、それでも今もなお
こんなにピュアな曲が書けるのって本当に凄いなあ。

Is this love?
This is love!

ここのフレーズにつきます。それだけでもう大好き。

フェスには残念ながら行けないので、ツアー後半戦を待ちます♪
また遊びたいな!★

音楽は
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-14 21:36 | 音楽
2007.8.12

2006.8.12
SUMMER LIVE"STAND BY ME"

奇跡の1日でした

それから1年が経ちました


*


変わらず大好きでいるんだよ


あの日のしあわせは、
今も続いているんだよ。

あんなにも大きな規模で
たくさんの人々や
環境を音の渦に巻き込んで

放った巨大なエネルギーを

私は未だに、
忘れられないでいるんだよ

今もずっと夢の中
私の現実だって夢中

今日 本当は
会いたかったな

残念だけど 行けないけど

あの日のようなしあわせが
また訪れますように

他の誰の力でもなく
彼らの力で 多くの人々へ

最高と言える1日を過ごして下さい。
そして出来れば
想い出して下さい

また来年は
傍で聴いていられますように

私の愛する音が
聴こえますように


しあわせな世界を
私にくれて 本当にありがとう


ほんとうに、だいすきです。


1年間ありがとう

またこれからも

よろしく!*
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-12 00:39 | レミオロメン
8.8

ただいま!

神奈川に帰ってきました。
本当に、本当に素敵な遠征旅行でした。

一番最初に、今回大きく感じたことを書いてみようと思います。


いろいろ、感じたから

想い
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-11 01:58 | ライブレポ
921

レゾンが


東京にくる!!!


と今日知り、知った勢いですぐさまローソンへダッシュ!
情報確認後30分で(笑)チケット無事ゲット。


うわうわうわ~。
嬉しすぎる。


半泣きで大慌て、
9月はいっぱい行きたいライブがある素敵な月なのです。
[PR]
# by only1_my-love | 2007-08-05 19:43 | 音楽